You cannot copy content of this page
スポンサーリンク

小田急 旧4000型(4050型)といろいろ

スポンサーリンク

こちらは4050型に似ていますが5200型です。いわいる小田急顔

こちらが旧4000型です。冷房装置がないのがわかりますよね。

 

小田急4000型は旧型車両の主電動機等を再利用し、新車名義で

当時の2600型と同等の車体を用い、整備された車両です。

しかし、非冷房であったのと、旧型式の駆動方式であったがために、

1980年代後半には、2400型の主電動機を用いカルダン駆動化、

また、TS台車に履き替え冷房化を行った車両です。

(旧性能=旧4000型:新性能=4050型)

 

こちらが2400型(非冷房で16m+19m+19m+16mであった)

旧4000型+2400型+α=4050型

(窓の堀が深いのが特徴)2005年までに廃車となった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク